大竹しのぶの結婚歴と元旦那たちは?今現在や若い頃(昔)が気になる!【行列】

有名人

こんにちわ!kosinekoです。

大竹しのぶさんが8/22(日)行列のできる法律相談所にゲストで出演されますが、大竹しのぶさんって可愛らしくて素敵な女優さんですよね!

大竹しのぶさんの結婚歴ってどうだったんだろう?元旦那さんたちは誰だったのかな?そして今現在や若い頃(昔)は可愛かったのかな~?と気になるので、調べてみました!

みなさん一緒に見て行きましょう!

大竹しのぶさんのプロフィール

 

大竹しのぶの若い頃と現在…天才ともいえる演技力に隠された魅力とは? | Oops!JAPAN

引用:Ooops!JAPAN

 

生年月日:1957年7月17日生まれ(現在64歳)

出身地:東京都江戸川区

血液型:A型

職業:女優、タレント、歌手

デビュー:1973年~

1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ「ボクは女学生」で北公次の相手役が一般公募され、これに応募し合格。芸能界デビューとなりました。

映画「青春の門(筑豊篇)」ではその鮮烈さは天性の演技力と称賛され、NHK朝の連続テレビ小説「水色の時」で国民的ヒロインとなりました。

1978年には日本テレビの24時間テレビ「愛は地球を救う」で、第1回パーソナリティーを萩本欽一さんと共に出演しました。

気鋭の舞台演出家、映画監督の作品には欠かせない女優さんとして圧倒的な存在感は常に注目を集め、映画、舞台、ドラマ、音楽等と才能を発揮し、話題作に相次いで出演しています。

数々の演劇賞を受賞し、世代を超えて支持されている名女優さんです。

大竹しのぶさんの結婚歴と元旦那さんたち

引用:seasidehouse

 

大竹しのぶの元旦那1人目:服部晴治(1982~1987年)

大竹しのぶさんと1982年に結婚されたのは当時TBSのプロデューサーで、敏腕、イケメンと評判だった服部晴治さんでした。なんと年の差17歳だったので、世間でとても話題になりました。

2人の間には息子の大竹二千翔(おおたけにちか)さんが生まれて、幸せな結婚生活でした。

ですが結婚からわずか5年後の1987年、服部さんがガンのため47歳という若さで他界されました。大竹さんとは死別という形になっています。

服部晴治さんのガンは結婚後まもなく発覚したそうです。

余命1年の宣告を受けたものの、それでも子供を産みたいと、二千翔さんを出産されたそうです。好きな人の子を産みたいという女性の気持ちは、自然な事だと思いますよね。

大竹しのぶの元旦那2人目:明石家さんま(1988~1992年)

引用:seasidehouse

 

大竹しのぶさんと1988年に再婚されたのはお笑いタレントの明石家さんまさんです。生前の服部晴治さん明石家さんまさんは親交があったようで、自分の余命が長くないことを知り、「大竹しのぶを頼んだぞ」と託す手紙をさんまさんに送ったと言われています。

大竹しのぶさんとは1986年のドラマ「男女7人夏物語」の共演で出会い、意気投合し交際に発展したそうです。

引用:seasidehouse

 

1988年、明石家さんまさんと再婚し、1989年に長女IMALUさんが生まれましたが、1992年に長男の二千翔さんとIMALUさんの親権を大竹さんが持つ形で離婚。

現在もテレビ番組などで互いに結婚生活の事をネタにしたり、プライベートでも連絡を取り合い、子供らを交えて食事をしていると発言していることから家族仲は良いようです。

大竹しのぶの元旦那3人目:野田秀樹と事実婚

野田秀樹氏 大竹しのぶの「元内縁の夫」と自己紹介…元夫のさんまが爆笑/芸能/デイリースポーツ online

引用:デイリースポーツ

 

大竹しのぶさん野田秀樹さんとは1992年、舞台「真夏の世の夢」で出会い交際に発展。明石家さんまさんと離婚した後、そのまま同棲し事実婚となったそうです。

しかし結婚には至らず1997年に破局。お子さんは生まれてませんが、連れ子である二千翔さんとIMALUさんとは本当の親子のように仲良く暮らしていたそうです。

大竹しのぶさんの今現在ついて

五輪閉会式終わる 聖火納火の大役は大竹しのぶ 花火打ち上がり「ARIGATO」/芸能/デイリースポーツ online

引用:デイリースポーツ

 

8月8日の国立競技場、「東京オリンピック・閉会式」が終わりました。聖火の納火は大竹しのぶさんによって行われました。

子どもたちと宮沢賢治の「星巡りの歌」を熱唱。「月の光」の曲が流れた後、大竹さんと子供たちの手の動きによって球体の聖火台が静かに閉まり、火が消えました。

その後花火が打ちあがり、スクリーンには「ARIGATO」の文字が浮かび上がりました。これにより17日間の大会が幕を閉じました。

大竹しのぶさんの若い頃(昔)の画像、写真は?

とても可愛らしい大竹しのぶさんの若い頃(昔)の画像、写真を見つけましたのでご紹介いたします!皆さんはどの写真が好きですか?

大竹しのぶが明かした母への想いに涙 明石家さんまとの離婚を決意した理由は? - 趣味女子を応援するメディア「めるも」

引用:めるも

こちらは1975年「青春の門」の頃の写真だそうです。この時の大竹しのぶさんは18歳。

「水色の時」も同じ年だそうで、とっても可愛いですね~!この頃からすでに演技が高く評価されていたなんで、天性の才能なんですね!

「青春の門」は原作では筑豊編、自立編、放浪編、堕落編と続いて、それぞれ上下巻がある大作。映画も自立編までで終わっているようです。

テレビドラマで小川真由美、北王子欣也のリメイク版が放映されたり、松坂慶子の筑豊編も出されましたが、口コミ評価でもやはり最初の大竹しのぶさんのものが高評価なようです。

大竹しのぶは昔から可愛い魔性の女!!今日から旦那を病気から守る方法 | あの童

引用:あの童

雑誌の上の方に1978年と書かれていますから、3年後の21歳ですね。お化粧をして、パーマをかけて少しあか抜けて大人びてきた感じですよね。この頃には「太陽にほえろ!」などに出演されていました。

そこでも大竹しのぶさんの独特な世界観で周りを引き込む演技力が高評価を生み出しているようです。若くて才能もあって、素晴らしい。

よく見ると左側の下の方には撮影者の篠山紀信さんのお名前が。なるほど、いい写真です!

 

大竹しのぶ「経験30人超」告白は明石家さんまがナメられている証拠? | アサ芸プラス

引用:アサ芸プラス

私が個人的に好きな写真なんですけど、これがどこから出たものか分からないのです。ごめんなさい。

ただ結構ハダツヤがいいので、若い頃(30代くらい?)だと思いますよね。ああ、可愛いですね~~。

ぱっちりした、クリクリの目。小さい顔。それで優しくゆったりした話し方。どれを取っても魅力的な大竹しのぶさんです。

大竹しのぶさんが行列のできる法律相談所に出演!

そんな大竹しのぶさんが行列のできる法律相談所に出演されるそうです!

24時間テレビの第1回総合司会を萩本欽一さんとされたそうで、どんな話が聞けるか楽しみですね!

1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて、北公次の相手役が一般公募された これに応募した大竹は合格し、芸能界デビューした その後、映画『青春の門(筑豊篇)』と、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』のヒロインで注目された。 1978年より日本テレビで放送されている24時間テレビ 「愛は地球を救う」の第1回パーソナリティーとして出演。 1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治と結婚し1985年に長男を生む。1987年に服部は死去。

引用:ameblo.jp

大竹しのぶさんは当時21歳。とっても可愛いですよね!これはモテてもしょうがないと思います。隣の欽ちゃんも若いなぁ~。

欽ちゃんは話が面白くて優しいから、若かった大竹しのぶさんが隣で初めての司会をされても、大船に乗った気持ちで進行をお任せ出来そうですよね。

大竹しのぶさんのまとめ

  • 大竹しのぶさんのプロフィール:数々の映画、ドラマに出演され、沢山の賞を受賞されている、日本を代表する名女優。
  • 大竹しのぶさんの結婚歴と元旦那さんたち:結婚は2回で、服部晴治さん、明石家さんまさん、事実婚は野田秀樹さん
  • 大竹しのぶさんの今現在について:2021年8月8日、東京オリンピック閉会式の納火で大トリとして登場。
  • 大竹しのぶさんの若い頃(昔)の画像、写真:とても可愛らしいお嬢さんで、篠山紀信さんにも撮影してもらっていた。
  • 大竹しのぶさんが行列のできる法律相談所に出演!欽ちゃんからのクレームが来るかもしれません!

大竹しのぶさんのことについてまとめてみました。さすが大女優だけあって数々の浮名を流してきたのだと分かりました。

今も昔も変わらず、可愛くて素敵な大竹しのぶさんを、これからも応援したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
有名人
スポンサーリンク
kosinekoをフォローする
Kosinekoののんびりブログ
タイトルとURLをコピーしました