尼崎女性刺殺事件の目撃情報、血痕付着のバイクは被害女性の関係者が所有していた

ニュース

こんにちわ、kosinekoです。

尼崎女性刺殺事件の追加情報で、目撃情報や、バイクが発見された事、被害女性の身元、防犯カメラに映る男についてまとめていきます。

尼崎女性刺殺事件の目撃情報(2021年10月16日)

死亡女性は28歳事務員 黒服の男逃走、殺人で捜査―兵庫県警:時事ドットコム

引用:時事通信

近くに住むアルバイトの女性(67)が、国道を挟んで反対側の歩道から現場の「ギャー」という叫び声を聞く。「まだ車の通行量も多い時間帯なので、相当な大声だったはず。とにかく怖い。早く犯人を捕まえてほしい」

また別の通行人によると、マンションの駐輪場近くで女性が背後から刃物のようなもので襲われているのを目撃。

その男はヘルメットをかぶっていなかったという。

尼崎女性刺殺事件の容疑者が逃走に使ったバイク発見

尼崎女性刺殺事件で逃走した黒い服の男が乗っていたのと、特徴の似たバイクが県内で見つかった。

バイクのハンドルには血痕が付着していた。

女性はその後死亡したので、県警は16日に殺人事件として捜査本部を設置。バイクを所有していたのは被害女性の関係者で、事情を知っている可能性があるとみて調べを進めている。

被害女性は背中などを複数回刺されることから、怨恨も視野に入れて捜査中です。

尼崎女性刺殺事件の被害女性の身元

被害女性はこのマンションで一人暮らしをする医療系事務員の

森本彩加(さやか)さん(28歳)と発表されました。

森本彩加さんは15日20:20頃、マンションの駐輪場前で背中などを刃物で数か所刺され、間もなく死亡しました。

尼崎女性刺殺事件、防犯カメラに映る男

マンションの防犯カメラには、帰ってきた森本さんの後を追うように敷地内に入る男の姿が映っていました。

県警は男が待ち伏せしていた可能性が高いとみています。

男は20~30歳代くらいで、黒っぽい上下の衣服を着ていました。

尼崎女性刺殺事件まとめ

  • 尼崎女性刺殺事件の目撃情報は、国道反対側の道からも叫び声が聞こえた。通行人が女性が刃物で男に襲われるのを目撃。ヘルメットはかぶっていなかった
  • 尼崎女性刺殺事件の容疑者が逃走に使ったバイク発見は、バイクが県内で発見され、ハンドルに血痕が付着していた。バイクを所有していたのは被害女性の関係者
  • 尼崎女性刺殺事件の被害女性の身元は、マンションに住む医療系事務員の森本彩加さん(28)と県警が発表
  • 尼崎女性刺殺事件の防犯カメラに映る男は、森本彩加さんの後を追うように敷地内に男が入り、待ち伏せしていた可能性が高い。20~30歳代で黒っぽい上下の服装だった

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
kosinekoをフォローする
Kosinekoののんびりブログ
タイトルとURLをコピーしました