8/7(土)メダル獲得種目は何の競技か?(オリンピック・ハイライト)

オリンピック
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本でのメダルが獲得された種目は何の競技か、調べてまとめました!

8/7(土)メダル獲得種目の競技

  • ゴルフ女子銀メダル(稲見萌寧)
  • レスリング男子フリースタイル65kg金メダル(乙黒拓斗)
  • レスリング女子フリースタイル50kg金メダル(須崎優衣)
  • 野球金メダル

これまでの日本のメダル獲得は

金27個、銀12個、銅17個、合計56個で

中国1位、アメリカ2位に続き日本は世界3位となっております!

中国のメダル数合計87個、アメリカのメダル数合計108個なので追いつくのは難しいですね。

ゴルフ女子銀メダル稲見萌寧選手

OW

出典:NHK

女子ゴルフ最終ラウンド、稲見萌寧選手は首位と5打差の通算10アンダー、3位タイでスタート。4連続バーディーを含む9つのバーディーを奪い、首位に立っていた世界ランキング1位、ネリー・コルダ選手(アメリカ)を猛追した。17Hで首位に並んだが、最終ホールでスコアを1つ落とし、リディア・コ選手(ニュージーランド)と2位タイでホールアウト。コ選手とのプレーオフは、最初のホールでパーをとって競り勝ち、銀メダルを獲得。

「本当に楽しかった」

「私の人生で一番の名誉で、嬉しい事。重大な任務を果たした感じがある」

「出場できたことが奇跡。いい夢の舞台で終わらせられてよかった」と話した。

ゴルフで男女を通じ日本選手初のメダルとなった。

レスリング男子65kg金メダル乙黒拓斗選手

OW

出典:NHK

5-4で優勝!

対戦相手はアゼルバイジャンのハジ・アリエフ選手。アリエフは61kg級で世界選手権を3連覇し、65kg級でも欧州選手権優勝やワールドカップで2位などの強豪。

スピードを生かした攻撃的なレスリングが持ち味の乙黒拓斗選手。臨んだ決勝でも果敢にタックルを仕掛け攻め続けた。

第一ピリオドはそれぞれ2ポイントを取って、第2ピリオドへ。乙黒は2度のペナルティを恐れずに攻め続け、5-4で競り勝った。

残り20秒足らず、アリエフがせめて来たところを巧みに返し、ポイントを奪い優勝。日本男子レスリングにとって2大会ぶりの金メダルを獲得した。

乙黒は「兄の借りを返したいと思って頑張った」「本当に苦しい事が多かったけど、周りの人のおかげでちょっとずつ前に進んだ。夢をかなえられてすごく嬉しいです」と話した。

レスリング女子50kg金メダル須崎優衣選手

OW

出典:NHK

テクニカルフォール勝ち!

須崎優衣選手は、決勝まで3戦全てテクニカルフォール勝ちという圧倒的な強さを見せてきた。決勝でも開始早々、中国・孫亜楠選手のバックをとってポイントを奪うとそのままローリングを続け10点を奪い、またもテクニカルフォール勝ち。初出場のオリンピックで優勝した。須崎は五輪初出場ながら国際大会76連勝で7年間無敗という圧倒的な強さ。

日本女子レスリングはこのクラス3連覇。今大会レスリングは男女で5つの金メダルを獲得した。

須崎は涙ながらに「本当に夢みたいです」「自分にかかわってくれた全ての人のおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。

野球金メダル

OW

日本2-0アメリカで勝利!

ここまで負けなしで進んできた侍ジャパン。決勝の相手は今大会2度目となるアメリカ。後攻の日本は3回、村上宗隆選手がソロホームランで先制。日本は4回裏にも満塁チャンスを作るが、得点にならず。8回裏に吉田正尚選手のタイムリーで山田哲人が生還。点差を2点に広げる。9回表、栗林良吏投手がロペスをセカンドゴロに仕留めてゲームセット。投手陣は、先発の森下暢仁投手から、千賀滉大投手、岩崎優投手、栗林良吏投手と5投手の継投で完封リレー勝利。

 

侍ジャパンが公式協議だったのは1984年、ロサンゼルス五輪の事だったので、37年ぶり。正式競技となってから初めての金メダルを手にした。

試合終了の瞬間、稲葉監督は歓喜の涙を流した。

まとめ

明日が最終戦、日本は男子ケイリン準々決勝、新体操決勝、バスケ女子決勝、男子マラソン決勝となります。頑張れニッポン!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリンピック
スポンサーリンク
kosinekoをフォローする
Kosinekoののんびりブログ
タイトルとURLをコピーしました